2014年07月12日

オタクヘアーからの脱出!美容院へ行こう!

「理容室」と「美容室」の違い

脱オタクファッションに向けて、マネキン買いで服を購入した次は、
髪型を見ていきましょう!

清潔感あふれる髪型は、女性の第一印象を良くするためには
ポイントが高いです。

たとえ彼氏といえど髪が伸びっぱなしになると
「切れよ・・・」と言いたくなります。


ところであなたは、理容室派?美容室派?

オタクファッションな方たちは、もしかしてですけど
理容室派が多いのでは?
しかも、スタッフが結構高齢・・・
もしくは、カット代が1000円とか2000円の安ーいお店とか。

オシャレ髪型にするなら、美容室にぜひ行きましょう!


そもそも「理容室」と「美容室」の違いは何?


@法律的定義が違う
【理容】 頭髪の刈込、顔そり等の方法により容姿を整えること。
【美容】 パーマネントウェーブ、結髪、化粧等の方法により容姿を美しくすること。

理容は容姿を整える、美容は容姿を美しくする。
つまり、「美容室」の方が見た目を重視してるということ。

例えば、理容室はキッチリ髪の毛を切るイメージですが、
美容室は髪の毛を梳かしたり、どちらかというとラフな感じに仕上げるイメージです。

Aスタッフの年齢層
【理容室】は30代以上の方が多いかと思います。
【美容室】は20代〜30代前半が中心。

しかも皆、髪型から服装からオシャレ!というか個性的!
つまりコーディネートが上手ってこと。
似合う髪型にしてくれるはず!

B客層
【理容室】はやはりオジサマたちが多いですよね。
なので客層に合わせキッチリした髪型が多くなるのは当たり前です。

逆に【美容室】は女性客がほとんどです。
年齢も10代から上は70代まで幅広い。
これだけ年齢層が広い上に、女性は髪型に敏感です。
素敵な髪型にしてくれる美容室を求めます。

なので美容室は年齢に合わせた髪型も把握してるし
季節ごとの流行りにも対応してます。

つまり美容室では男性も年齢に合わせた、流行りの髪型にしてくれるってこと。
これだけ女性客が多いので、女性ウケする髪型もバッチリ知ってます!


というわけで、理容室通いのあなたには一度美容室に行くことをオススメします!
初めては緊張するけど頑張れー!(^^)/

美容室も色々あります。
店員さんが多いのが苦手であれば、1人で経営してる美容院もあるので
探してみるといいかもです。

最近は予約制の美容院がほとんど。
初めての美容院でも、事前に予約しておく方が無難です。

あと、髪型オーダーの時「お任せで」だけだと
店員さんも困ってしまします。

「髪を染めたりしてもいいので、清潔感のある髪型にしたい」とか
「手入れの簡単な髪型にしたい」とか、
最低限の自分の希望は伝えましょう。


見たことない自分に会えるかも(´艸`*)








posted by akane at 16:56| 髪型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。